2019年8月のニュース

第15回エコツーリズム大賞 特別賞受賞のご報告

このたび、東村観光推進協議会が、第15回エコツーリズム大賞の特別賞を受賞いたしました。

エコツーリズム大賞とは、エコツーリズムを実践する地域や事業者の優れた取組を環境省が表彰するものです。
環境省プレスリリース(第15回エコツーリズム大賞の決定について 2020/2/25)

東村観光推進協議会では、「やんばるの森の秘境ツアー」として、世界自然遺産候補地のやんばるの森で、カヌーでしかアクセスできない福地ダム対岸の秘境エリアを少人数制でご案内するエコツアーを提供しています。
これに関し、エコツアーの実施者としての実績と地域の事業者間コーディネートの活動、またモニタリングや研究会の実施など、環境保全の取組も行っていることを評価していただき、今回の受賞となりました。

様々な行政等の機関によるサポート、専門的な知識を持った方々からのご助言、地域の皆さま、東村にお越しいただいた皆様の支えにより、ここまで取り組みを進めてくることができました。ご指導ご協力、誠にありがとうございます。
今後も、やんばるの森の秘境ツアーをさらに盛り上げ、自然環境を持続的に活用し、地域活性化に結び付けるべく取り組みを進めていきます。

引き続き、ご指導ご協力のほどよろしくお願いいたします。
そして、是非、やんばるの森の秘境ツアーを体験しに来てください!ガイド・事務局一同、お待ちしています。

ダムカヌー
福地ダムでのカヌー ~カヌーを漕いでダムを渡り、フィールドを目指します

カタナバー(沢)コース 滝つぼへジャンプ
カタナバー(沢)コース ~ダムへ注ぎ込む清流で沢遊び。滝つぼへジャンプ!

ウコール山コース トレッキング
ウコール山コース ~ここでしか見られない動植物にあふれる亜熱帯の森をトレッキング

 

更新2020.3.10(大会中止決定)第7回やんばる東村アドベンチャーラリー2020.3.14(土)

更新情報2020.3.10
各位
第7回やんばる東村アドベンチャーラリー開催中止に伴うご返金について
2020.03.10
大会参加を予定されていた皆様
令和2年3月14日に予定しておりました、第7回やんばる東村アドベンチャーラリーにつきまして、国内で新型コロナウイルスの感染が広がっており対策準備を進めて参りましたが、県内外から参加する参加者及びご協力頂くボランティアの皆様の安全・安心を最優先としてやむなく開催中止を決定致しました。

大会参加者の皆様への対応につきましては、大会要項に基づき現在までにかかった経費を差し引きいたしまして、下記の通り参加料の一部をご返金させていただきたく存じます。

大会名:第7回やんばる東村アドベンチャーラリー

期日:令和2年3月14日(土)

主会場:東村内(メイン会場:東村文化・スポーツ記念館)

理由:新型コロナウィルスの拡散による参加者・村民・大会組織委員、来場の皆様の健康被害等を考慮した為

返金方法:代表者様のご住所宛に簡易書留にて、普通為替証書を郵送いたしますので、最寄りの郵便局にて現金のお受け取りをお願いします。

返金額(1名当り)
チャレンジクラス:3,332円
フレンドシップクラス(大人) :2,082円
フレンドシップクラス(小人) :1,457円
※各チーム1枚にまとめてご返金させていただきます。
※3月19日(木)までにお手元に届かない場合は、お手数ですが事務局までお問い合わせをお願いします。

更新情報2020.2.21
各位

3月14日に予定しておりました、第7回やんばる東村アドベンチャーラリーにつきまして、国内で新型コロナウイルスの感染が広がっており、対策準備を進めて参りましたが、県内外から参加する参加者の皆様や、スタッフの安全・安心を最優先としてやむなく開催中止を決定致しました。

春の穏やかな陽気の中、やんばるの森でのトレッキング、サンゴ礁の海でのカヌーなど家族、仲間で楽しめる最高のコースを設定しておりましたが、今回中止の判断となってしまったことに、楽しみにしていた皆様にはお詫び申し上げます。

大会、参加者の皆様への今後の対応につきましては、近日中に本ページなどでお知らせ致します。




この時期がやってまいりました。
第7回目やんばる東村アドベンチャーラリー2020年3月14日開催が決定しました。
受付締め切りは2020年2月28日(金)まで
家族、仲間、職場の皆様と一緒に、やんばるの新緑の中アドベンチャーラリーを楽しみませんか。
皆様のご参加待っています。

やんばる東村アドベンチャーラリーとは、トレッキングやシーカヤック、トレイルラン等の競技を組み合わせたスポーツイベントです!やんばるの大自然を舞台に、チームで様々な課題やクイズにチャレンジしながらゴールを目指します!なんと…各種目のルートは、レース直前まで公表しません!!事前のルート公表がないので、冒険感覚を味わえます!!

スタート前に参加者の方に、コースの書かれた地図を配布し、チェックポイントをお知らせします。その地図を頼りにチームでルートを考え、各チェックポイントを目指します!チェックポイントで点数を貯めて、優勝を目指しましょう!!是非、みなさんで東村の海、山、川を体いっぱいに感じ、爽快感・達成感 を肌で感じに来てください♪

沖縄の温暖な気候と、真っ青な海。どこまでも続く海岸線、マングローブの川!! やんばるの大自然の地にて、やんばる東村アドベンチャーラリーを開催致します!
海、山、川、湖、ありとあらゆるフィールドが、アドベンチャーレースの舞台となり、魅力あふれるアクティビティを体感していきます。
内容がさらに充実した5回目の開催となる今回、さらにパワーアップしたアドベンチャーラリーを是非、ご家族、仲間、友人で体感してください!!

~第7回やんばる東村アドベンチャーラリー実施要綱~
日程:2020年3月14日(土)

タイムスケジュール
8:30 チャレンジクラス受付
9:00 チャレンジクラスルール説明
10:00 チャレンジクラスレーススタート
10:15 フレンドシップクラス受付
11:15 フレンドシップクラスルール説明
12:00 フレンドシップクラスレーススタート
16:00 ゴール制限時間
17:30 表彰式(つつじ祭り会場)

主会場:東村文化・スポーツ記念館(沖縄県国頭郡東村)

コース・費用
「チャレンジクラス」
・トレッキング、シーカヤック、オリエンテーリング、リバートレッキング、チームチャレンジ

「フレンドシップクラス」
・トレッキング、シーカヤック、オリエンテーリング、チームチャレンジ

参加資格
チャレンジクラス:20チーム(60名)
チームは2〜3人1組。健康な中学生以上の方であれば、誰でも参加できます。アドベンチャーレースやシーカヤックの経験の有無は問いません。但し、チームに成人1名を加えなくてはいけません。

フレンドシップクラス:80チーム(240名)
チームは2~5人1組。健康な小学生以上の方であれば、誰でも参加できます。アドベンチャーレースやシーカヤックの経験の有無は問いません。但し、小学生のみのチームは成人1名を加えなくてはいけません。
※ファミリー、ガールズ、他、3つのカテゴリーそれぞれで表彰となります。

競技運営、安全管理上から、スタート前にブリーフィングを受けることを条件にします。

参加費用
チャレンジクラス
8,000円(1名)(傷害保険料込)

フレンドシップクラス
大 人:5,000円(1名)(傷害保険料込)小学生:3,500円(1名)(傷害保険料込)

振込先:
振込先は沖縄県農業協同組合またはゆうちょ銀行になります。
沖縄県農業協同組合とゆうちょ銀行はシステム上、宛名が異なりますのでご注意ください。


沖縄県農業協同組合 東支店 普通0015226
やんばる東村アドベンチャーラリー実行委員会
ヤンバルヒガシソンアドベンチャーラリージッコウイインカイ


株式会社ゆうちょ銀行
ゆうちょ銀行からの入金
記号17030 番号10686471
やんばる東村アドベンチャーラリー実行委員
ヤンバルヒガシソンアドベンチャーラリージッコウイイ

他金融機関からの入金
店番708(ナナゼロハチ) 普通1068647
やんばる東村アドベンチャーラリー実行委員
ヤンバルヒガシソンアドベンチャーラリージッコウイイ

お問い合わせ先
やんばる東村アドベンチャーラリー実行委員会 事務局
〒905-1203 沖縄県国頭郡東村字川田334(福地川海浜公園内)
TEL/ 0980-51-2301  FAX/0980-51-2302
E-mail/ yhar@higashi-kanko.jp
Web/https://www.higashi-kanko.jp/yhar2020/

申し込み締め切り
2020年2月28日(金)必着

参加申し込み後に確認メール(FAX)を、1週間程でお送りいたします。記載されている期日内に参加費用のお振込をお願い致します。入金の確認をもって申し込みの確定とさせていただきます。
また、お申し込み受付後の参加費用の返還はいたしません。
大会の詳細につきましては、チームの代表者様に2020年3月6日(金)までに郵送させていただきます。
3月6日までに届かない場合は、事務局までご連絡ください。

2020やんばる東村アドベンチャーラリー大会要項

第7回やんばる東村アドベンチャーラリーについて(実施検討中)

第7回やんばる東村アドベンチャーラリーの参加者の皆様へ

新型コロナウイルスの影響で全国規模でスポーツイベント等の中止が決定しております。
現在、本大会につきましても、大会の実施または中止を実行委員会にて検討しております。
大会運営の方針が固まり次第ご連絡を差し上げます。
ご心配をおかけして申し訳ありませんが、今しばらくお待ちくださいませ。

やんばるの森の秘境ツアー 冬季もやっています!

国立公園に指定された、亜熱帯のやんばるの森の自然を体験する「やんばるの森の秘境ツアー」。冬季も参加できます!※冬季は、ウコール山コースのみの開催です。
森がしんしんと冷え込み、所によっては雪も積もるこの季節、亜熱帯の沖縄では、黄緑や緑の明るい緑に出会うことができます。

2019年冬休み期間(2019/12/21~2020/1/5)は、参加者に記念品プレゼントいたします。

内容:福地ダムのカヌーとオキナワウラジロガシの大木を目指すトレッキング
料金:大人…12,000円
小人(10歳以上の小学生)…9,000円
参加条件:10~65歳の健康な方(てんかんや心臓病、妊婦の方は参加できません)

ウコール山コースのツアー内容の詳細は、ここをクリック

yambaru_2019_winter

 

お申し込みはこちらから チラシダウンロード(JPG)はこちらから

インドネシアを訪問しました

JICAのプロジェクトの一環で、おきなわ環境クラブさんと共に当協議会事務局長・小田が、環境保全型観光開発を推進するインドネシアのパトゥノ・ラヤ地域を訪問しました。

9月26日に開催されたフォーラム~ワカトビ県におけるCBST(地域に根差した持続可能な観光)のこれから~の模様が、現地のテレビニュースでも取り上げられました。

ワカトビ県でCBSTの活動の取組を始めようとしている、地元の方たち(ワカパラメンバー)からの成果発表やその活動を全面的にサポートしている、NPO法人おきなわ環境クラブさんからの現状報告や地域の水事情などまた、当協議会からは東村の地域組織の成り立ちや役割などを話させていただきました。
会場からは質問も多く出てCBSTや組織に対して関心の高さがうかがえました。

やんばるの森の秘境ツアーにご参加いただいたお客様へ(アンケート)

やんばるの森の秘境ツアーにご参加いただき、ありがとうございました。
5分ほどお時間を頂戴し、以下のリンクよりアンケートに回答して、ご意見を頂けたら嬉しいです。
https://ws.formzu.net/fgen/S33321426/
ご協力よろしくお願いいたします。

ミス沖縄が秘境ツアーに参加してくれました!

2019年7月10日に、ミス沖縄と沖縄観光コンベンションビューロのスポーツチームのスタッフ、そして新聞記者の皆さんが、東村のツアーに体験に来てくださいました!

リンク:
沖縄観光親善使節ミス沖縄 facebook 2019年7月11日の投稿へのリンク
missokinawa2019 instagram 滝ジャンプの動画へのリンクツアーの写真と紹介へのリンク
スポーツアイランド沖縄 facebook 2019年7月11日の投稿へのリンク

今回は、帆掛けサバニで福地ダムを渡って、カタナバーと呼ばれる沢をトレッキングするというスペシャルツアーでした。

このツアーは、福地ダムからスタートします。当日の天気は曇りときどき小雨、連日の雨の影響で、福地ダムの貯水率は100%でした。

1

通常の、やんばるの森の秘境ツアーはカヌーでダム湖を移動しますが、今回は特別、サバニでご案内しました。サバニは、沖縄の伝統的な木造船です。東村観光推進協議会に所属する、やんばるエコフィールド島風(https://www.shimakazi.com/)が船を出しました。

2(写真提供 OCVB)

サバニにはエンジンがないので、風の力と参加者みんなの漕ぐ力で進みます。行きは追い風で風向きが良かったため、スイスイ~と進み、ほとんど漕がずに対岸にたどり着きました。ジャングルのような森に、ミス沖縄の3名もわくわくが高まっているようでした。

3

カタナバーの沢を登り始めたら、さっそくシリケンイモリに遭遇!興味津々な、ミス沖縄スカイブルー・玉城真由佳さんでした。やんばるの亜熱帯の森では、たくさんの珍しい動物、植物に出会うことができます。

4

沖縄本島の水源となるやんばるの清流、ヒカゲヘゴの木、大きな岩とそこに生えるコケなど、まさに秘境!な雰囲気満点の沢を、20分ほどかけて登っていきました。ところどころ、小さな滝のようになっていて、水の流れも速くなっていました。足を取られないように一歩一歩進みました。

5

6

最後にたどり着いたのは高さ3mの滝と、その下に広がる滝つぼです。ミス沖縄の3名も、雨で雨量が増して水がバシャバシャ降りかかる滝を一生懸命登りました。そして、滝からジャンプ!3人の中で最初にチャレンジしたのは、ミス沖縄コバルトブルー・スピーナ瑛利香さんでした。最初はかなりドキドキしている様子でしたが、さすがの度胸でしっかりジャンプしていました。もう2人も続いてチャレンジしました。

78

ひとしきり滝を楽しんだら、沢を下り、向かい風の中がっつりサバニを漕いでスタート地点に戻りました。

ツアーの後は、東村特産のパイナップルを食べながら今日の感想を教えてもらいました。「なかなかできない本格的な滝トレッキング体験でした。ダムの施設に入れたことも、貴重な体験でした。とてもリフレッシュできた一日でした。」(ミス沖縄クリーングリーングレイシャス・譜久里美樹さん)

9-2

お忙しい中、東村にツアーを体験しにお越しいただき、ありがとうございました!皆さんも、やんばるの森の秘境ツアーに参加してみませんか!?ツアー詳細はこちらから。申し込みはこちらから。

※通常のやんばるの森の秘境ツアーは、サバニではなくカヤックでの移動となります。サバニ乗船をご希望の方は、やんばるエコフィールド島風(https://www.shimakazi.com/)にお問い合わせください。また、滝からのジャンプは、その日のフィールドの状況やお客様の体力によって、実施できない場合もありますこと、その他ツアーの内容は回によって多少異なりますことをご了承ください。

~参加者募集~ やんばるの森の秘境ツアー

新型コロナウイルスの感染が拡大している状況を鑑み、当面の間、やんばるの森の秘境ツアーの予約受付及びツアー催行を休止させていただきます(申込みURLを停止しております)。状況が落ち着いたら再開いたしますので、その時はぜひやんばるの森を満喫しに来てください(2019/4/8)。

 

 やんばる国立公園に指定された、自然豊かな亜熱帯の森でのエコツアーです。

カヌーでしかアクセスできない福地ダム対岸の秘境エリアを、6名以下の少人数制でご案内するので、大自然をじっくり満喫できます。

A カタナバー(沢)コースについての詳細はここをクリック
B ウコール山コースについての詳細はここをクリック

沖縄観光親善使節ミス沖縄の皆さんが、2019年7月10日に秘境ツアーに参加してくれました。当日の様子はこちらから

お申し込みはこちらから チラシダウンロード(PDF)はこちらから